第1話。合コンでタイプの女の子が居た。舞い上がる!

2019年7月13日

婚活なんですが、最近は合コン以外に婚活サイトと言う物があります。

アプリで相手を探せるようです。

その話はさて置き、

合コンは沢山して居るとタイプの女子に巡りあえる時があります。^^

地元では自分もかなり行きました。

男5人・女5人とかですると、可愛い子が確率的には一人はいます。

たま~に2人とか居る時もあります。

狙いはみんなだいたい一緒です。w

性格なんて初めは分かりませんので、現実は見た目で決めますよね。

自分は小柄で清潔感がある子が好きなんですが、

たま~にぴったしの相手とが来る事があるんですよね。

そうなると思い切り元気になります。

止めておけばいいのに酒もガンガン飲むんですよね。

地元で大きい病院の看護師との合コンがありました。

友人はみんな忙しいとか言ってましたが全員出席です!

みんな張り切っていましたね。

金曜の20:00時から開始でした。

自分も15:00からそわそわ状態、なにせ看護師との合コンでしたからね。

適当な理由を付けて17:00に退社しました。

部屋に帰って、

速攻でシャワー浴びてクリーングしたYシャツとスーツで電車で会場へと向かいました。

地元の友人2とその知り合い2人と自分の5人です。

みんなそれなりにキメていましたね。キメ杉の者も中にいましたが、

全員気合入っている様子でした。

そりゃそう看護師さんと合コンだもんネ!

男5名は10分前に集合済。^^

女子は3名来ていましたが、残り2名は21:00頃になるとの事でした。

さっそく会場で簡単な紹介をしあい、

雑談が始まりました。

自分は少しと言うかガックリ・・

好みのタイプでは居なかったのです。

密かに後で来る2名に期待しました。

なぜここに居るのか分からない。年が38才と言う美人看護師さん。

美人の人でしたが年齢的にチョット年上過ぎないかと・・・

その年上美人とくだらない話しながらバンバン酒飲んでました。

なんかさばけた人でしたよ。

注射とかも上手いんでしょうね。

そんなこんなで遅れて2名様がやってきました。

男の視線は全員そちらへ・・

自分も見ましたよ。

そうしたら可愛い子居るではあ~り~ませんか~♪

テンション上がりましたね。冷静なフリぶっこいていましたが冷静ではありません。

酒のペースも落とし、

2名様の軽い紹介を♡のお目目で聞いていました。😍

いよいよその子と話す機会が訪れ色々と話しました。

趣味はなにとか好きな食べ物はなんだとか、

無趣味で飲んで歩くのが趣味みたいな見本の自分ですが、

趣味はDVD観る事で、好きな食べ物は思いつきでラーメンとか言ったですかね。

そんな事は自分にはどうでも良い事なんっすよね。

君のお話が聞きたい訳です。

もう他の女子はどうでも良かったです。視界に入りません。

これまで合コンは散々やってきました。

久々のヒットで舞い上がっていました。

タイプもタイプ、小柄でショートカットのアイコちゃん似の可愛い子。

なんで合コンなんて来るのか不思議だったですよ。

あまり飲んでは居なかったですがそこは酒です。

やはり口は滑らかになってきました。

電話番号交換しあいました。♡

23:00に解散となったんですが、

友達3人で地元の焼き鳥屋で今日の報告会。

あーだ。こーだで夜中まで飲んで帰宅。

朝起きると、

昨夜の事を思い出して、ニヤリとして充実の休日。^^

いつ電話しちゃおうかなと考えたり、

ご飯の約束しようかなと考えたり、

二日酔いもなんのその絶好調モードです。^^

妄想ふくらんでデートシーン迄想像しておりやんした~♪

土日は気分ルンルンで、

実家迄チャリでごはん食べに行き、

母親に何か良い事でもあったのかと聞かれる始末。^^;

週明けから仕事が始まります。

電車の中でも会社でもあの可愛い看護師さんの事が思い浮かぶでんすよね。

これ一目惚れってヤツでしょう。

そんなこんなで、根性きめて電話してみたんですが不在着信でした。

ガックリ凹む。

その日も会社終わると同時に居酒屋で飲み会。

22:00頃携帯が鳴りました。

こんな時間に誰よと? また酔っ払いの友達からだと思ったのですが、

画面みたら信じられないあの子からでした。

ダッシューぶっこいて店の外に出て電話取りました。

彼女「昼間すいません。勤務中だったものですから」と

僕「全然大丈夫です。♡」

彼女「なにか用事ありました?」

僕「特に何もないんですが電話しました。」みたいな事言った筈です。

彼女「そうですか。」

僕「また電話してイイですか?」

彼女「いいですよ。」

こんな感じの会話でした。嬉しかったですね。ピース✌

その日もガッツリ飲んだですね。

第2話にへ続く...

日記

Posted by podpob